2007年08月20日

ソウルリーバー2

ソウルリーバー2

価格:¥ 2,290 (Video Games)
発売日:2002-02-14
おすすめ度 ★★★★☆


このps2のゲームは海外独特の雰囲気と、本格的な戦闘が味わえるアクションゲーム。主人公となるのは、ケインという人物の下僕で、彼の嫉妬から死の湖へと投げ入れられてしまった悲運な男、ラジエル。しかし、彼はケインとの運命に決着をつけるためにバンパイアとなり、再びこの世へと戻ってくる。その世界観を、美しいグラフィックで表現し、西洋的な概念が新鮮な作品だ。

本作のアクションバトルは、敵から武器を奪っていくことで自分も強くなり、敵を倒したときに出る魂を吸い取ることで体力が回復するシステムを採用。武器の種類も豊富なので、相手によって装備する武器を変えたりする戦略性も生まれてくる。また、アドベンチャー要素も強く、広大なフィールドに多くの謎が秘められているので、じっくりと腰を据えて楽しめるゲームである。(林田信浩)
>>もっと詳しく見る

★★☆☆☆ 2005-03-02 カッコイイ!
洋ゲー&アメコミ好きな俺にはウキウキのこのゲーム。PSのケイン・ザ・バンパイアの続編だけど・・・何でソウルリーバー2だけ発売なのさ?!ソウルリーバー1作目は?!さらにエンディングがやたら中途半端!!!
まぁ、今更だけど・・・

★★★★☆ 2004-11-16 いくらなんでも独り言多すぎです。
異形の主人公を操り、物質界と精神界という
二つの世界を自由自在に切り替して謎を
解いて行く流れは新鮮で秀逸。

世界を切り替えたときに、生き物のように表情を変える
世界の表現にこのゲームならではの魅力を感じた。

かなり野暮ったい、直訳の香ばしさ溢れる主人公の
独り言に目を瞑れば、純粋に操作性の良い
3DアクションRPGとして楽しめる。
ストーリーも、低年齢層には絶対にオススメ出来ない
ほどの難解さではあるが、世界観の確立が出来ており、面白い。
無性に『前作』が遊びたくなった。

ただし、敵との戦闘に爽快感は薄め出、ボス戦らしい
ボス戦は無く、メリハリに欠ける印象も。
セーブポイントの少なさも相まって、海外ゲームに
理解が無いと、途中で挫折する可能性が大なのも事実。

★★★★☆ 2003-07-22 いっそ全編ムービーで!
タイトル通りでっす。

「目指せ!ゲーマー!」
なあたしにとって、やっぱり洋ゲーは避けて通れない道、と言うことで。
ほんとは吸血鬼好きな身内が買っただけなんですけども。
初めてやっちゃいましたよ、洋ゲー!
タイトルBGMからしてアメリカン!
そして前回チュートリアル?みたいなムービーを見てないと置いてきぼり!

見ても置いてきぼりでしたが。
あ、ちなみに1はやったこと無いです。
でも死んだ顔の方が格好良いよ主人公。
そして謎解きはもう撃沈です。
わ け わ か めです。
でも負けるもんかと、ネットで攻略サイト探し。
自分のしょぼい頭ではもう無理なので。

でも何故そこまでやるか、
それはやっぱり打倒洋ゲー魂が其処にあるから!

なにかと進んだとき?!??イベントムービーが頻繁に流れてくれるので
それも楽しみだったり。
檜山さん好きなんです。

★★★★★ 2002-09-23 ケイン・サーガともいうべき名作ゲーム。でも知らない人にはどうなんでしょう・・・・?
クリスタル・ダイナミックス社が開発したシェア・ワールド・ヒットシリーズです。
この作品は「the Legacy of Kain」といわれる、一連のパソコンゲームのうちひとつを移植したものです。
もともとWin95時代にパソコンゲームで「吸血鬼-ケインの復讐-」というゲームがありました。

上から見下ろしのゲームで「レブナント」のような作品ですが、当時としては素晴らしいリアルな動きと映像描写が売りでした。
この続編が「ソウルリーバー」で、今回は「トゥーム・レイダー」系の作品になっています。
そしてこの続編が、本作「ソウルリーバー2」。
オープニングムービーで「ソウルリーバー」の内容はわかるようにはしてありますが、「the Legacy of Kain」のシリーズを通してプレイすると、さらに面白いので興味ある方はどうぞ。
「ソウルリーバー」「ソウルリーバー2」の面白いところは、相手がバンパイアの為に切っても突いても死なない点。

コテンパンにするとフラフラになりますが、そこをフィニッシュとして武器で串刺しにしたり、火ダルマにします(結構残酷!!でもこれが病みつきになるほど快感な描写。)。
そうするとバンパイヤは魂が一度は抜け出しますが、不死身なので放っておくとまた復活し、襲い掛かってきます。

しかし、主人公ラジエルは「魂を食らうもの」ですので、抜け出した魂を喰ってしまいさえすれば、吸血鬼といえども消滅するのです。
止めを刺さない限り、永遠に襲いかかってくる吸血鬼の描写は、本当にスリルがあります。
「ソウルリーバー2」では復讐の旅を続けるうちに、ラジエルの冒険はノスゴスの謎を解き明かす英雄の旅へと変化していきます。

なおパソコンでは、ケインが主役のBLOODOMEN2という、新作も既に出ています。

★★★☆☆ 2002-04-11 う〜ん
はっきし言うと、私は格闘ゲームが好きな為、ソウルキャリバー2が
出たのかと思いました。
しかし残念ながら、違いました。当たり前ですが・・・。
早速、本題ですが、実は、1やった事ないです。
しかし、2が出たのなら、そこそこ面白いのでは?
と思い購入しましたが、詳しいストーリーが分かりにくいでした。
システム的には、鬼武者に似ています。

しかし、鬼武者が好きだから、このゲームをプレイすると、きついです。
3に期待したいです。

>>もっと詳しく見る

ラベル:ゲーム PS2
posted by ps2は友達 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PS2ゲームソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。